社長メッセージ

”エイジ”=次世代のゲームエンターテインメントを創造する企業

弊社は2001年台湾ガマニアデジタルエンターテインメントの日本法人として設立されました。 日本市場でいち早くPCオンラインゲームのサービスを手掛け、今では当たり前となったFree to Playやアイテム課金のビジネスモデルを 導入してまいりました。 日本初の3DMMORPG「エターナルカオス」、プレイヤーに最適なパートナー“ほしとも”を見つけてくれるキューピッドシステムで初心者でも楽しめるMMORPG「ルーセントハート」、Webゲームにキャラクター性を取り入れた「Web恋姫†夢想」など、新たなゲームエンターテインメントの提供に取り組んできました。

また10年以上に渡り、アジアを中心としたオンラインゲームのグローバル展開を推進し、 アジアのゲームを日本に、日本のゲームを世界へ、また国境を超えオンラインゲームの開発・配信に取り組んできました。 言語や文化の壁があるのも事実ですが、ゲームを提供するデバイス、プラットフォームが変化したことで、今後本格的にゲームエンターテインメントのグローバル化が進んでいくことでしょう。

私は業務用ゲーム、家庭用ゲームの開発を経て、オンラインゲームの開発・配信と、20年以上に渡りゲームビジネスに携わってきました。 扱うフィールドは大きく変化してきましたが、ゲームを楽しむ本質は変わらないと確信しています。 夢中になったり、感動したり面白いと感じること、そして人とその感動や面白さを共有する楽しみは、時代やプラットフォーム、言語が変わっても決して変わらないはずです。

設立から13年を経て、弊社は先進的なインターネット企業であるアエリアグループの一員となりました。

我々は時代の変化に対応しながらグローバル視点でゲームエンターテインメントの可能性を追求し続ける会社でありたいと思います。 そして先進的なゲームコンテンツの開発・配信を通じて、時代を彩るエンターテインメントの創造を目指します。

株式会社エイジ 代表取締役社長 浅井清